年代別のお悩み

社会人の方に多いお悩み

社会人の方に多いお悩み
  • 働く方々の悩みで多いのは、やはり会社に関することです。会社に遅刻する回数が多くなったり、出社することに抵抗を感じる頻度が多くなったという方が多く見受けられております。「いままでできていたことができなくなった」と感じることが多くなった方は、適応障害の一つのサインです。
  • そのような場合は、一人で悩むことなく自己判断せずに専門医に相談しましょう。

こんな方はご相談ください

  • 夜、眠れない
  • 家族に寝言や歯ぎしりを指摘される
  • 睡眠時無呼吸の可能性がある
  • 寝過ぎてしまう
  • 朝早く目が覚める
  • ちゃんと眠れるかどうか不安
  • 寝ている時に暴れているようだ
  • 寝てもスッキリしない
  • 夜中に目が覚める
  • 寝る時間がずれて昼夜逆転している

主婦の方に多いお悩み

主婦の方に多いお悩み

精神疾患の可能性がある際、以前は「男性は仕事の悩み、女性は家庭の悩みが原因」と言われていましたが、現在は女性も仕事で悩まれる方が多く、当クリニックにもたくさんの女性がご相談にいらしています。また、これまでと変わらず授乳、子育て、夫や姑との関係、介護などがきっかけで眠れなくなるようなことも多々あります。少しでも何かお悩みがある方は、我慢せずに当クリニックへご相談ください。

こんな方はご相談ください

  • 子供のちょっとしたミスが許せない時がある
  • 職場のことで気に病んでいることがある
  • 介護疲れや育児疲れになっている
  • 職場で怒鳴ったりしてしまうことがある
  • 授乳で眠れなくなってしまった
  • 夫や姑との関係で悩んでいる
  • 生理前に気持ちが不安定になる

高齢者に多いお悩み

高齢者に多いお悩み

高齢者の方もうつ病になることはありますが、専門医がきちんと診断をしなければ、それが本当にうつ病なのか、それとも認知症によるものなのかの判断がつきません。原因によって適切な治療は異なりますので、「もう年だから…」で片付けずに、きちんと診察を受けるようにしましょう。

こんな方はご相談ください

  • 物忘れが激しい
  • 集中力がなくなった
  • 何かをするのに、以前より時間がかかるようになった
  • 思考力が低下した
  • これまではできていたことが、できなくなった
pagetop